Plan B talks get louder

  • このトピックには0件の返信、1人の参加者があり、最後にTonyにより1週、 3日前に更新されました。
1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #3749
    Tony
    モデレーター

    NY Timesから

    プランBの話はさらに大きくなる
    バイデン陣営は、大統領の討論会惨敗でパニックに陥った民主党議員や献金者をなだめようとしているが、その試みは失敗に終わったようだ。

    ******

    ある民主党議員は公然とバイデン大統領に選挙戦からの撤退を求め、他の議員は彼の陣営の対応を厳しく批判している。世論調査によれば、バイデン大統領の支持率は低下している。党支持者の多くは、先週と同様にバイデン大統領に固執することに神経をとがらせている。

    最新情報: テキサス州のロイド・ドゲット下院議員は、バイデン氏の退任を要求した最初の現職民主党議員となった。また、バイデンの盟友の中には、討論会後の弁明を正当化する者もいる: サウスカロライナ州のジム・クライバーン下院議員は、NewsNationのThe Hillに「アメリカ国民は説明を求めていると思う」と語った。

    ワシントン・ポスト紙によれば、バラク・オバマは、バイデンのすでに厳しい戦いはさらに難しくなっていると内々に語っている。民主党と外国の同盟国は、バイデンがますます混乱している、あるいは元気がないように見えると心配している、と『タイムズ』紙は報じている。

    また、CNNの新しい世論調査では、回答者の75%が民主党のチケットのトップは他の人がいいと答えている。

    バイデン氏チームは、大統領がABCニュースのジョージ・ステファノプロス氏とのインタビューを予定していることもあり、懸念を払拭しようと努めている。ホワイトハウスはまた、バイデンが数日中にウィスコンシン州とペンシルベニア州を訪問することも検討していた。さらに重要なのは、バイデン陣営の討論会対応に不満を表明した民主党知事たちとの会談を今日予定していたことだ。

    バイデンは昨日の資金集めの場で、最近の過酷な旅程が「ステージで居眠り」する一因になったと寄付者に語り、それは「言い訳ではなく、説明だ」と付け加えた。

    バイデンを退任させることは非常に難しいとしても、プランBとしてカマラ・ハリス副大統領が最も有力だという話が高まっている。カリフォルニア州のギャビン・ニューサム知事やミシガン州のグレッチェン・ウィットマー知事など、他の候補者の名前も挙がっている。(ハリス同様、いずれもバイデンを公的に支持している)。

    しかし、ハリスは有力な代替候補である。理由のひとつは資金だ: 彼女はバイデン陣営の2億4000万ドルの資金を直接引き受けることができる唯一の候補者である。他の候補者であれば、選挙まであと数ヶ月しかない中で、その資金を引き継ぐことは大きな困難に直面するだろう。

    https://messaging-custom-newsletters.nytimes.com/dynamic/render?campaign_id=4&emc=edit_dk_20240703&first_send=0&instance_id=127840&isViewInBrowser=true&nl=dealbook&paid_regi=1&regi_id=132133414&segment_id=171206&te=1&uri=nyt%3A%2F%2Fnewsletter%2Ff6f47eca-5be2-5b74-b3f4-9f540882c9df&user_id=f2b2807e124ff526785dbb01a70ab2ff

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。
上部へスクロール