狭まるフランスの選択肢、極右内閣か議会こう着か

Home フォーラム メンバーズフォーラム 時事ニュース 狭まるフランスの選択肢、極右内閣か議会こう着か

  • このトピックには0件の返信、1人の参加者があり、最後にTonyにより1週、 3日前に更新されました。
1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #3725
    Tony
    モデレーター

    Bloombergから。

    狭まるフランスの選択肢、極右内閣か議会こう着か-視界不良の時代へ
    William Horobin、Alice Gledhill
    2024年7月3日 3:19 JST

    フランス国民議会(下院)選挙の第1回投票の結果を受け、今後のシナリオは2つに狭まった。いずれも投資家にとっては不透明性の長期化を示唆する。

      現時点で議会過半数を狙える位置にあるのは、第1回投票で得票率首位に立ったマリーヌ・ルペン氏の極右政党、国民連合(RN)とその協力政党だけだ。従って、一つのシナリオは極右が支配する新政府の誕生だ。

      もう一つは、今週見られている競合政党の候補者調整や選挙協定が奏功し、RNの過半数獲得を阻む展開だ。その場合、RNが議会内の最大勢力を占めるが、どの政党も過半数を獲得できないハングパーラメントとなる。

    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2024-07-01/SFYLKIT1UM0W00

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。
上部へスクロール