中村 哲也

証券会社及び資産運用会社で資本市場での資金調達や日本株ファンドの海外セールス&マーケティング、不動産、太陽光発電所の取得や運用に従事してきました。現在は、再生可能エネルギーのデベロッパーで顧問を務める一方で、神奈川県の私立学校法人で監事もしています。

バイデン政権の中国製EV車への課税強化について

バイデン政権の中国製EV車への課税強化について 掲題の件について、The GuardianのFirst thing (5/14)で取り上げていますので、要点を以下、お伝えします。     ジョー・バイデン氏は、中国製の電 …

バイデン政権の中国製EV車への課税強化について もっと読む »

米国下院議長は、何故、ウクライナへの資金援助案の可決に動いたのか?

米国下院議長は、何故、ウクライナへの資金援助案の可決に動いたのか? 皆様のご承知の通り、米国の下院は、5月9日に共和党のマージョリー・テイラー・グリーン議員が、同じ共和党のマイク・ジョンソン下院議長を解任しようとした動き …

米国下院議長は、何故、ウクライナへの資金援助案の可決に動いたのか? もっと読む »

安倍元首相のトランプ大統領へのアプローチがお手本に

安倍元首相のトランプ大統領へのアプローチがお手本に 2024年11月の米国大統領選でトランプ前大統領が勝利した場合を想定して、各国がトランプ陣営と事前のアプローチをしている。 英国のThe Sunday TimesのTi …

安倍元首相のトランプ大統領へのアプローチがお手本に もっと読む »

インド、イランのチャバハル港の運営で10年契約を締結

インド、イランのチャバハル港の運営で10年契約を締結 インドは5月13日(月)に、イランのチャバハル港を開発・運営するための10年契約をイランと締結し、中東の戦略的国家との関係を強化したと発表した。 インドは、ライバルで …

インド、イランのチャバハル港の運営で10年契約を締結 もっと読む »

米国にとってイスラエル支援を続けることは、米国の利益に適うのか?

米国にとってイスラエル支援を続けることは、米国の利益に適うのか? 昨年10月イスラエルによるパレスチナへの攻撃が続き、パレスチナ保健省は、2023年10月に紛争が勃発して以来、2024年5月12日現在、35,034人のパ …

米国にとってイスラエル支援を続けることは、米国の利益に適うのか? もっと読む »

ウクライナ戦争を巡る新たな緊張

ウクライナ戦争を巡る新たな緊張 なかなか終わりの見えないウクライナ戦争ですが、遅れていた米国の軍事支援も再開となる中で、ロシアの軍事的優勢がより支配的になって来ており、フランスのマクロン大統領の挑発的な発言が注目を集めて …

ウクライナ戦争を巡る新たな緊張 もっと読む »

“ボーイスカウト・オブ・アメリカ”が“スカウティング・アメリカ”にリブランディング

“ボーイスカウト・オブ・アメリカ”が“スカウティング・アメリカ”にリブランディング ボーイスカウト・オブ・アメリカ(The Boy Scouts of America (“BSA”))は、ホームページによると、青少年の人 …

“ボーイスカウト・オブ・アメリカ”が“スカウティング・アメリカ”にリブランディング もっと読む »

大手機関投資家から、元利払いの再開を求められているウクライナ政府

大手機関投資家から、元利払いの再開を求められているウクライナ政府 RTがWSJの記事を引用しながら、ウクライナ国債の元利返済の再開に関して報道していうので、これを中心に紹介したい。     ウクライナ政府が発行するユーロ …

大手機関投資家から、元利払いの再開を求められているウクライナ政府 もっと読む »

赤字に転落したロシアの最大のガス会社“Gazprom”

赤字に転落したロシアの最大のガス会社“Gazprom” GazpromのFY2023の決算が開示されて、1999年ぶりに赤字に転落したこともあり、注目を集めています。RTの報道を要約すると以下のようになっている。     …

赤字に転落したロシアの最大のガス会社“Gazprom” もっと読む »

上部へスクロール